横浜市緑の協会のご案内

よこはまのどうぶつえん
ボタン
緑化推進
ボタン
公園・施設・駐車場
ボタン
山手西洋館
ボタン
海の公園
上郷・森の家
その他コンテンツ
ボタン
ホーム  > 野毛山公園

野毛山公園

所有施設
動物園
所在地
西区老松町63-10
交通案内
電車・バスの場合=JR根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町駅」下車徒歩15分 京浜急行「日ノ出町駅」下車徒歩10分 市営バス89系統「一本松小学校」行き「動物園前」下車すぐ
お問合せ
TEL:045-231-1307

地図情報

よこはまNavi公園版Facebookページ
野毛山公園は、1926年(大正15)に開園した、横浜公園や掃部山公園に次ぐ歴史ある公園です。高台に位置し、園内にはみなとみらい地区を眼下に見下ろすことができる展望台や、入園料無料ながら展示数は約90種1500点(H.25.7.31)を数え、地域住民に愛され続けている野毛山動物園があります。動物たちとふれあえる「なかよし広場」ではモルモットやヒヨコの他に、季節によってはアオダイショウにも触ることができます。また、野毛山動物園とあわせて約400本もの桜をはじめ、四季折々の花が咲く公園としても知られており、野毛山動物園のつり橋を渡った先にあるバラ園では、56種170株のバラが花を咲かせます。野毛とバラの歴史は古く、昭和6年「日米親善のバラ」が植えられたことに始まります。園内には、歴史的に貴重な近代水道の父パーマーの碑、中村汀女や佐久間象山の碑もあり、歴史を感じることのできる公園として市民に親しまれています。